秋葉原で海鮮を食べるなら「まぐろの一徹」がオススメです【居酒屋】

まぐろ盛り合わせ

 

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

先日、久々の友人と秋葉原で飲む機会がありました。
リクエストは魚、刺身、日本酒。ちょちょいと調べてイイ感じのお店を発見。

ということで「まぐろの一徹」というお店に行ってきました。美味しかったのでご紹介したいと思います。

まぐろの一徹 アクセス

 

秋葉原A2出口を出ましてヨドバシカメラの下を通って裏へ。
正面に出てくる昭和通りは渡らずに左手に進むとございます。

美味しいマグロに舌鼓

 

雑居ビル2階に上がって入店。和風で落ち着いた店内です。
月曜の夜だったのでお客さんも少なくめっちゃ快適でした。

 

お通しマグロ寒天

 

まずはお通し。
ちょっとボケちゃってますが、マグロの寒天?です。

刺身、オクラ、キャビアが添えられていて、出汁を固めた冷たいゼリー。

夏にぴったりなお通しにまずテンションアップです。

 

桃酒

 

桃酒です。ソーダ割。
果実酒はお酒苦手でも飲みやすいので好きです。

 

メニュー

 

もうメニューの字面が全部美味しそうで悩みます。

お酒と同時に料理もいくつか注文。
ここからマグロ祭りスタートです。

 

マグロカツ

 

まぐろカツ。

「レアに焼き上げたお肉」みたいなジューシーさに、サクッと揚がった衣が絶妙な食感。

おろしポン酢が鬼ほど相性良くて一瞬で無くなりました。

 

マグロアボカドチーズ

 

まぐろアボカド。
なんかビジュアルもイイ感じなんですよね。アボカドからゴロゴロこぼれだしちゃいましたよー、みたいな?

いわゆる「アヒポキ」的な組み合わせですが、粉チーズがコクをプラスして濃厚な味になってます。

後半にレモンをかけると一気に爽やかになりました。

 

マグロ頬肉

 

どん。きました。マグロ頬肉の炙り寿司。

マグロの頬肉なんて初めて食べたんですけど、結構噛み応えがあって噛むほど旨味が出てくるみたいな感じでしたね。
固いわけじゃないんですけど、なんだろう。薄切りのタンっぽい? 僕はめっちゃ好き。

食べ物を食べ物で例えるなよって話ですけどね。

 

じょっぱり

 

頬肉のタイミングで日本酒到着。
店員さんおすすめの「じょっぱり」とかいうのを頂きました。

 

炙り明太子

 

炙り明太子。

ちょいピリ辛めです。
僕が辛いの苦手なだけなんで、友達は美味い美味い言うてました。

炙ったら大抵美味いんですよね(思考停止)

 

温玉角煮

 

温玉角煮。

シンプルに温玉と角煮です。間違いないよねと。

 

メインディッシュ 鮪の姿刺身盛り合わせ

 

どーーーん!

「鮪の姿刺身盛り合わせ」です。

画像上から時計回りに、中トロ、赤み、頬肉、大トロでございます。中トロの時点で脂乗りが違い過ぎる。絶景だ。

その上、下に敷かれているのはマグロの中落ち。こちらスプーンでかき出しながら食べます。贅沢だぁぁぁぁ。

 

大トロ

 

写真は大トロ。

「口の中で溶けちゃうんですけどーーー!」

みたいなベタベタな食レポを挟みつつ舌鼓打ちまくりな贅沢時間でした。全部うまい。
ウマさ10段階でいったら、8以下のものは無い。みたいな感じ。

 

まとめ

刺身盛り合わせ

 

ということで、めちゃめちゃ美味しかったです。ごちそうさまでした。

秋葉原周辺は肉料理が多いので、マグロで満足できるのは珍しいんじゃないですかね。

この日はお値段一人5000円フラット。体感満足度は8000円強くらいだったので良かったです。
しかも日本酒好きな友人との割り勘でこれなんで、酒代抑えたらもっと安いはずなんだよな。

食べログとか使うと2500円コースからあるみたいなんで、もしかしたらそっちのがコスパ良いかも。

秋葉原で魚、マグロ、日本酒で満足したい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

関連サイト

まぐろの一徹Twitter =>  まぐろの一徹【公式】

食べログ => https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13143375/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です