「お使いのソフトウェアは最新です。」でiOSのアップデートができない!

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

iPhone端末で「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されiOSを最新バージョンに変更できない問題にぶつかったので、症状をシェアします。

経緯

久々にiOSアプリの開発をしているのですが、XcodeでiPhone実機端末にアプリをbuildしようとしたところ、OS version lower than deployment targetとエラーメッセージが表示されました。

言葉通り、「iOSバージョンが低くて対応外だよー」と言っているようなので、繋いでたiphone6のOSバージョンをアップデートしようと試みました。

「お使いのソフトウェアは最新です。」でiOSのアップデートができない!

ですが、ソフトウェアアップデートを実行後にバージョンの更新を確認したところ、12.4.2でした。(2019/10月現在の最新は13.1.3。)

再度、ソフトウェアアップデートを確認しても「お使いのソフトウェアは最新です。」と、端末は最新のつもりでいます。

iPhone端末を再起動してもダメ。

「お前は最新じゃねえぞ! 自分を見つめ直せ!」と端末を説得してもダメ。

 

どうしたものか……

解決方法

その端末が、最新OSの対象機種かを確認する!

アップデートを試みていたiPhone端末は「iPhone6」でしたが、 Apple セキュリティアップデートを確認したところ、iPhone6はiOS 12.4.2までしか対象とされておらず、13世代は非対応になっていました。

たなか

iPhone6としてはiOS 12.4.2が”最新”だったんですね

 

ちなみにiOSおよびAppleより提供されている各種ソフトウェアの更新履歴は以下のページで確認することができます。

「お使いのソフトウェアは最新です。」でiOSのアップデートができない! まとめ

ということで今回は「お使いのソフトウェアは最新です。」でiOSのアップデートができない問題について紹介しました。

解決……はしていないのですが、アップデート対象外の端末であれば仕方ありません。

buildしようとしているアプリの最低対象バージョンを下げるか、より新しい端末に変えて確認するしかなさそうです。

短いですが、今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です