定年退職後の日本一周を考える【老後だとか年齢は関係ないです】

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

先日たまたまご年配の方とお話する機会があり、「定年後に日本一周したい」というご相談を受けました。

その時の内容を記事まとめてご紹介してみようと思います。

定年退職後や、子供が独立してこれからのセカンドライフを旅行で満喫しようという方のご参考になれば幸いです。

「いい年こいて?」年齢は関係ありません

日本一周中は、むしろ60歳以上の方の方が多かった

 

先日の相談で、「いい年して恥ずかしいんだけど、定年したら日本一周とかしたいんだよね」と伺いました。

 

別に恥ずかしくないし、むしろカッコいいです

 

わたし自身、日本一周していた中でたくさんの人と出会いましたが、意外なほどご高齢の方は多いです。

会った人の半分くらいは60歳以上でした

 

青森県のてっぺん、大間崎で出会ったハーレー乗りのおじさん。

テントを担ぎ、野宿ながらのバイクで東北旅行中だったそうです。

 

 

こちらは群馬のキャンプ場で出会った方。70代でした。

ハイエースをキャンピングカーに改造して、釣りをしながら北上している最中だったそう。

これ見てキャンピングカーいいなあと強く思いました。

 

こう言うとなんか冷たいですが、定年後の長期旅行なんて別に珍しいものじゃない んだなと思います。

他にも以下のような人たちと出会いました。いずれも還暦超えた方達です。

  • 秋田で出会ったビッグスクーターで日本一周中のライダー
  • スーパーカブで桜前線を追いかける旅人歴20年のベテラン
  • 岩手で出会った、車で東北横断旅行中の夫婦
  • 鳥取砂丘でキャンプツーリングしていたエストレア乗りのイケオジ

 

むしろ定年後の方は、それまで温めてたアイデアなのか、ユーモアがあって面白い手段の旅をしている人が多かった です。

あとバイク乗りの割合が多かった気がします。

(わたしがバイク旅だったから宿泊先がかぶっていたのかも)

 

「体力面の不安」? 旅人はアスリートじゃありません

疲れない移動手段を考えればOK

なんとなく「日本一周」というフレーズからハードな長旅のイメージを持つ方が多いみたいです。

わたしは原付で移動していましたが、当然1日に何時間も走りっぱなしだと疲れます。

ですが、旅の手段や期間はいくらでも調整可能かと思いますので、疲れない方法を検討すればOKです。

 

  • 移動は1日50km程度のゆっくりバイク旅
  • マイカーで快適に移動し、車内でいつでも休める車旅
  • 電車に揺られながら、小旅行の連続でつくる長旅
  • 移動は午前中のみ、午後からは宿を抑えて近隣の観光

 

そもそも一息で日本一周せずとも、ちょこちょこ自宅に帰るなども自由です。

年齢・体力に関係なく、自分の中で納得できる方法を検討し、自由に旅行すればよいと思います。難しいことはないです。

 

定年退職後の日本一周を考える まとめ

ベタですが、「やらぬ後悔よりやった後悔」です

そもそも「定年後に日本一周しよう」と考えている時点でかなりポテンシャル高いと思います。

やらない言い訳はたくさん思いつくかと思いますが、悩む時間も勿体無いので動いてみるのをオススメします。

海外旅行とは違い、国内旅行で派手に失敗することはほとんどないので、あまり不安に考えなくて良いです。

思ってたのと違ければ、途中で切り上げれば良いだけですしね。

 

わたしみたいな若造の言葉でしたが、相談してくださった方は納得してくださったようで前向きに検討していました。

旅のお話が聞ける日が楽しみです。

短いですが、今回はここまで。

関連記事

日本一周した僕が、旅中の装備・持ち物を解説する①【乗り物・電気系統編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です