7/29~ プチ断食日記をスタート! 毎日更新中!

とろ〜り濃厚ポタージュを細麺に絡めて 鶏ポタラーメン THANK@御茶ノ水

おいっす。たなかさんです。

ラーメン激戦区、御茶ノ水にあります「鶏ポタラーメン THANK お茶の水」にお邪魔しました。
いつも天邪鬼な先輩社員が「俺も食べたけど、あんまり美味しくないよ」って言っていたので、おそらく美味しいんでしょう。

真相を確かめに行きましたのでシェアします。

お店について

交差点から細い路地を行くと立て看板が見えました。

お昼は11:30〜15:00まで営業みたい。(夕方から再開)
現在時刻14:45。あぶないギリギリでしたね。

入店してすぐ右手の券売機で食券を購入。

座席はテーブル、カウンター合わせて15席程度。時間のせいか僕以外のお客さんは無し。

キッチンには男性店員が3人。
すごい感じの良いニット帽の兄ちゃんがテーブル席に案内してくれました。

卓には自家製ピクルス特製カレースパイスが置いてあります。

さすがカレーの街、神田。どこに行ってもスパイスがありますね。
白ごまも置いてあったの地味に嬉しい。
白ごま置いてあるとちょっと嬉しくなりません? 僕はなります。

注文から約5分。着丼です。

ラーメン とろり スペシャル 1000円

ラーメン とろり スペシャル(1000円)
ふわぁ、と良い香りです。

「とろり」、「ぽてり」、「さらり」と三段階にスープの粘度が選べます。ぽてりって何だよ。何か他の言い回しあったろう。

「スペシャル」ってのは所謂”全部のせ”です。チャーシュー・煮卵・ほぐしメンマが付きます。

お腹ペコペコ。解説もそこそこに頂きます。

優しっ……!

うっとりするほど優しいスープ。
こんなに優しくされたことがありません。思わず涙が出てきます。まろやかでウマー。

細麺はデフォルトでほんのり硬め。博多豚骨よろしく硬さも選べるみたいです。嬉しいね。

チャーシューは自慢の手羽先ローストでこんがりジューシー。小判型にカットされていて食べ応え抜群です。

ちゅるんと、あっという間の完食です。

すると店員のお兄さん、見計らったタイミングでこうおっしゃいました。

「よかったら〆のライスとパルミジャーノチーズでリゾットもいかがですか?」

「はいよろこんでー!」

食い気味に返事してしまいました。しかも店員さんみたいな応答してしまった。威勢が良過ぎます。

どん!

来ましたライスとパルミジャーノチーズ。

後ろに写ってる黒っぽいのは特製塩ダレとブラックペッパーです。
ブラックペッパーがチーズにめちゃんこ合うので是非と店員さんにプッシュされました。

ビジュアル、100点満点です。

香りの濃いチーズがスープに溶けてトローっとします。塩だれと相まってかなりパンチの効いた味に早変わり。

どこまでも優しく、母の様に包み込んでくれたラーメンパートから一転、旨味爆発のリゾットパート。
これにはたなかさん、思わずギャップ萌えです。

〆にライスをいれるお店は最近ゴロゴロありますが、ここまで印象が変わるのは珍しいんじゃないでしょうか。

ズズっとたいらげ、ご馳走さまです。美味しかったー。

まとめ 感想

まあ、鶏ポタ好きならまず外さないなと。
ガツッっと喰らいたい男性向けというよりは、どちらかというと女性が好きそうかなってイメージです。優しい味ですし。

とはいえ麺の硬さもしっかり選べますし、好みの味付けでかなり印象変えられるんじゃないかな。
あと店員の兄ちゃんがめちゃくちゃ愛想良かったのでそれだけでもなんかお腹いっぱいになれますね。

本店は大門にあるらしいです。

先輩、めちゃくちゃ美味いじゃないですか。嘘つき。

おわり。

 

◆ 鶏ポタラーメンTHANK 御茶ノ水 食べログ → こちら
◆ twitter → こちら

インスタグラム、facebookもやってるみたいです。そっちは僕やってないのでノータッチで。
気になったらチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です