【Rails】テキストの改行データをビュー側で反映させる方法【brタグなど】

ruby-on-rails

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

Ruby on RailsでWebアプリケーションサービスの開発をしています。

開発中以下のような症状に遭遇したので、内容と解決方法をご紹介します。

テキストの改行データをビュー側で反映させたい

DBにはbrタグでの改行情報を含んだテキストが「description」カラムに保存されています。

それをビュー側で表示させる際に、改行情報を反映させたいのですが、普通に表示させるのではうまくいきません。

brタグが反映されない

 

上記画像のようにbrタグがテキストとして扱われ、意図しない表示になってしまいます。

テキストの改行データをビュー側で反映させる方法

 

simple_formatを使う!

simple_formatを使うとpタグやbrタグなどを読み取りテキストを加工してくれます。

具体的には以下のように書きます。

<%= simple_format(@book.description) %>

 

hamlだとこう

= simple_format(@book.description)

 

書き直して改めてビューを確認すると……

 

simple_format反映

 

htmlが反映されて、文章がキチンと改行されています!美しい!

【Rails】テキストの改行データをビュー側で反映させる方法【brタグなど】 まとめ

ruby-on-rails

ということで今回はRuby on Railsでsimple_formatを使って、テキストの改行データをビュー側で反映させる方法についてご紹介しました。

これを利用すれば、例えばWordPressのようなリッチテキストエディタでテキストを入力し、そのテキスト情報を良い感じに改行したり装飾して表示するといったことが可能になります。やったぜ!

 

短いですが、今回はここまで。

参考サイト

http://railsdoc.com/references/simple_format

リンク切れの場合はご容赦ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です