7/29~ プチ断食日記をスタート! 毎日更新中!

【実験】時間とお金と健康を手に入れるべく、1週間プチ断食してみます【リーンゲインズ】

ダイエットでスリムに

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

先日以下のようなツイートをしました。

【今欲しいもの】
・ブログをたくさん書く時間
・引っ越しに耐えうるお金
・疲れない身体上記を達成するために『断食』が効果的と判断し、実践してみることにしました。
まずはプチ断食一週間やってレポします。

 

ということでプチ断食体験ログを書いていきます。

ひとまず一週間目処で記録してみる予定です。

今回は実施するプチ断食の目標とプランについてまとめていきます。

 

本文は以下のような内容です。

  • プチ断食で時間とお金と健康を手に入れる
  • 具体的なプチ断食プラン
  • 現状のメモと一週間後に期待すること

本文でそれぞれ深掘りしていきます。

 

プチ断食で時間とお金と健康を手に入れる

自由の女神

プチ断食とは?

完全に食を断つガチ断食ではなく、言葉通りちょこっと実施するスタイルの断食です。

詳細な解説は別記事に書きますが、以下のようなメリットがあると科学的に証明されています。

  • 減量効果
  • アンチエイジング
  • 血液をサラサラにしてくれる
  • 記憶・学習能力が向上
  • 美肌効果
  • メンタル改善

また、マウス実験レベルも含めると以下のメリットも。

(マウスとヒトの免疫システムは似てるので望みありです)

  • 風邪をひきにくくなる
  • 腸の状態が改善
  • 睡眠の質が改善
  • 寿命が伸びる

昔から世界中にある健康法だけあって、実験や論文などのデータは多いみたいです。

 

プチ断食で時間を手に入れる

少食生活で得られるメリット・効果まとめ!【オススメ食品やコツも紹介】でもご紹介しましたが、人は食事に意外なほど時間を使っています。

  • 献立を考える時間
  • 食材を調達しに行く時間
  • 調理時間
  • 食事を食べる時間
  • 食休め
  • 後片付けの時間

食事の時間とは、単に食べる時間のみではありません。1日3食しっかり食べていると上記が3倍のしかかることになります。

断食を組み合わせてこれらを削減できれば、ある程度まとまった時間を捻出できます。

プチ断食でお金を手に入れる

食べる量が減れば、当然食費が浮いてきます。

20代独身男性の一ヶ月の食費平均は45345円だそうです。

 

食費の平均は45,345円

食費の平均額はひと月あたり45,345円、うち外食費は23,650円となっています。20代のうちは自炊よりも外食が多い傾向にありますね。

※引用元はこちら

 

仮に1食抜いただけでも3分の一、月に15000円になります

毎月15000円あったら結構色々なことできますよね。毎月旅行いけちゃいます。

浮いたお金でより健康的な物を食べるも良し、他に投資するも良しですね。

 

プチ断食で健康を手に入れる

そもそも今は飽食時代で、現代人は食べ過ぎですし、食品は廃棄されまくってる状況です。

過食は内臓に大きな負担をかけますし、肥満は成人病の主要原因になります。

先述しましたが、断食を行うことで以下のような健康効果があると立証されています。

  • 減量効果
  • アンチエイジング
  • 血液をサラサラにしてくれる
  • 記憶・学習能力が向上
  • 美肌効果
  • メンタル改善

今回の具体的なプチ断食プラン

筋肉

プチ断食にも色々種類があります

一口に『プチ断食』といっても実は色々な種類があります。

  • 週に一度だけ何も食べない日をつくる
  • 1日2食にする
  • 週5日好きに食べ、2日は500kcal以下にする
  • 1日の食事時間を8時間以内におさめる
  • 1日好きに食べ、翌日は食べない

イートストップイート』や『5:2ダイエット』など呼び方は様々ですが、色々なパターンがあるようです。

『1日好きに食べ、翌日は食べない』隔日断食は過去に実践したことがありますが、付き合いでの会食などもあり継続が難しく当時は断念してしまいました。

今回たなかは『1日の食事時間を8時間以内におさめる』断食、通称「リーンゲインズ」でトライしてみようと思います。

 

リーンゲインズとは?

リーンゲインズ

リーンゲインズはスウェーデン人のマーティン・バークハンによって考案されたプログラムで、インターミッテントファスティングという減量法の一種です。

インターミッテントファスティングとは特定の時間枠ごとに断食を繰り返す手法で、リーンゲインズでは8時間の間(女性は10時間)に1日に必要な食事をとり、残りの16時間は断食するというサイクルを推奨しています。

※引用元はこちら

インスタの画像のように体型を変化させていったマーティンさん、半端じゃない身体ですね。

上記の通り、8時間以内に1日に必要な食事をとって、残り16時間を断食するというサイクルで生活していきます。

リーンゲインズはボディビルダーの方も実践されている減量法で、成功のためには以下のようなポイントがあります。

  • 三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)を適切に摂取する
  • トレーニングを並行する

上記を守るよう、1日の食事と筋トレの内容をツイッターで報告していく予定です。

ブログでもまとめていきますのでよろしくお願いいたします。

 

現状のメモと一週間後に期待すること

リスト

現状のメモ

beforeとafterとで差分を確認するために、beforeの現状をざっとメモしておきます。

年齢 24歳
性別 男性
身長 168cm
体重 63.1kg
体脂肪率 14%
運動量 基本一日中デスクワーク。
自重トレをするようにしているが運動は疲れるので嫌い

 

休日もインドアな方で、身体を動かす機会は少なめですね。

初夏くらいからオフィスの懸垂バーでちょこちょこ筋トレしたりしていたのが功を奏しているのか、平均より筋肉量は多めみたいです。

恥ずかしながら7/29時点の体型をbeforeとして挙げておきます。

一週間後に見違えた私をみてやってください(頼むぞリーンゲインズ)。

 

一週間後に期待すること

理想通りにいけば、時間も増え、お金も増え、健康的な身体を手に入れられるはず。

具体的に数値化しつつ、一旦以下を目標にしてみようと思います。

  • 体重1kg減(約-7000kcal)
  • 土日含め1日もブログを欠かさず更新

普段土日はブログ更新しないのですが、プチ断食で時間が捻出できれば土日分のストックも作れるんじゃないかと期待しています。

食費に関しては現在実家暮らしで食材費の管理まで計算すると面倒そうなので、ひとまずその日の出費だけ報告していきます。

 

まとめ

ダイエットでスリムに

ということで、やっていきますリーンゲインズによる『プチ断食』日記。 久々の企画ものでテンションあがりますね。

死ぬまでにやることリストにも『体脂肪率一桁になる』という目標があるので、ここらで本気になりましょうよってことです。

ツイッターでも報告していきますので、よければチェックしてみてください。

今回はここまで。

関連記事

少食生活で得られるメリット・効果まとめ!【オススメ食品やコツも紹介】

参考サイト

↓リーンゲインズについて、現役ボディビルダーの方が記事かいてくれています。今回参考にしていきます。

https://mrleangains.com/leangains/tips/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です