メラトニンサプリ『ナイトレスト』は快眠効果バツグンです【睡眠の質を上げる】

ナイトレスト

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

なんだか全然寝付けない日、ありますよね。

私はエンジニアという職業柄ブルーライトを浴びまくる生活をしていますが、こういう日々を過ごしていると、いざ眠ろうという時に上手に寝れないことがあります。

今回はそういった悩みの解消に一役買ってくれるサプリを見つけたのでご紹介します。

 

・夜なかなか寝付けない
・睡眠の質をあげたい
・気持ちよく目覚めてスッキリしたい

 

上記に当てはまるような方には参考になるかと思います。

 

メラトニンサプリ『ナイトレスト』は快眠効果バツグンです

ナイトレスト

 

こちら、メラトニンサプリの『ナイトレスト』です。

今回はこちらの紹介です。

 

そもそもメラトニンとは?

 

メラトニン「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、体内時計のリセットや自然な眠気を促す作用があります。

通常は脳の松果体という部分から分泌されますが、生活習慣の乱れや加齢によって減少してしまいます。

メラトニンが減少すると以下のようなデメリットがあります。

 

・深く眠れず、しっかりと回復できなくなる
・覚醒リズムが乱れて朝起きれなくなる
・眠りたい時に上手く眠れなくなる
・日中、頭がボーッとしパフォーマンスが低下する

 

運動不足や夜更かししがちな方は上記の状態になりやすいので非常に注意が必要です。

そういった状況に効果的なのがメラトニンサプリです。

 

ナイトレストの主成分

 

メラトニンサプリ『ナイトレスト』の主成分は以下の通り

 

  • メラトニン 5mg
  • マグネシウム 300mg
  • GABA 500mg
  • タウリン 300mg
  • グリシン 250mg
  • パッションフラワー 200mg
  • カモミール 100mg
  • レモンバーム 60mg

 

メラトニンは個人差ありますが、3~10mg程度で十分な効果 がありますね。

グリシンには睡眠導入の効果があったり、レモンバームやカモミール、パッションフラワーはリラックス効果があるので、不眠にいい感じの成分がギュッと集まった感じですね。そりゃあ眠くなるわと。

ナイトレストの使用感

飲み方

 

寝る1時間前くらいに水と一緒に飲みます。

私は一錠まるっとだと効きすぎるので、半分に割って飲んでいます。

後述しますが錠剤が大きめです。

 

実感しているメリット

 

飲み始めて感じたメリットは大きく分けて3つです。以下です。

 

・寝つきが良くなった!
・睡眠が深くなった!
・目覚めが気持ちよくなった!

 

布団に入ったけどなかなか寝れない…といった悩みを即効で解決 してくれました。

また、一度寝付くと夢も見ないほど深く眠りにつき、朝になると心地よくシャキッと起きれるので快適です。

 

デメリット

錠剤が大きめ

 

先述しましたが、錠剤が大きめです。アメリカンサイズです。

大きくて飲みにくい場合には、半分に割って飲めばOKです。

また一錠まるまるだと私の場合は効きすぎてしまって、目覚めの快適度が下がる感じがあるので(シャキッと感が鈍くなり、完全覚醒までの時間が伸びる)毎晩半分だけ飲むといった用量で使用しています。

 

手に入れにくい

メラトニンは日本では販売していません。

そのため、iHarbのような海外の健康サイトなどから注文する必要があります。

私もiHarbで購入しており、100粒入って値段は1600円です。

半分にして飲んでいるので実質200回分と考えればいい買い物かなーって感じです。

まとめ

ナイトレスト

 

ということで、メラトニンサプリ『ナイトレスト』についてのご紹介でした。

睡眠にお悩みの方にはオススメなので、ご興味あればぜひ試してみてください。

今回はここまで。

参考サイト

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-062.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です