ブログテーマを『Godios.』から『SANGO』に変更しました【WordPress】

sango

 

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

WordPressで運営している当ブログですが、先日ブログテーマを『Godios.』から有料テーマの『SANGO』に変更しました。

▶︎ 心地よいWordPressテーマ『SANGO』

 

今回の記事ではGodios.からSANGOに変更した経緯と所感をまとめていこうと思います。

WordPressテーマ選びでお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

Godios.からSANGOにした理由

godios-logo

Godios.からSANGOにした理由は以下の通りです。

  • Godios.の不具合に悩んでいた
  • 有料テーマはやはり強いと確信した
  • SANGOの速度で十分だった

Godios.の不具合に悩んでいた

Godios.を半年ほど利用してきましたが、いくつか不具合が発生していました。

  • モバイルから見ると画面幅が崩れてしまっていた
  • 目次機能で不具合があり、表示されなかった
  • 他のプラグインとの相性があまりよくなかった

その都度、エラーの原因を探しつつ対処してきました。

同じような症状でお悩みの方は以下の記事が参考になると思います。

【Godios.】スマホでの画面幅が崩れてしまうときの対処法

【WordPress】『Godios. 』に目次の自動生成機能を追加する

有料テーマはやはり強いと確信した

以前書いた、【爆速化】ブログのテーマをStorkからGodios.に変更したらめちゃめちゃ速くなりました【WordPress】時はそれほど感じていなかったのですが、しばらく経ってからアナリティクスを見るとテーマを変更してからアクセスが落ちてしまっているようでした。

また、記事執筆時に装飾などが少ないため、文章全体が単調でのぺーっとしてしまうのと、行間がうまく反映されず不要なdivタグが含まれてしまうことなども気になっていました。

どちらもわたしが手直ししたり、もっと記事を更新したりと挽回の余地はあったのかもしれませんが、有料テーマ利用時には気にならなかった点だったのでやや不満に感じていました。

SANGOの速度で十分だった

圧倒的な爆速遷移がウリのGodios.ですが、Godモード(爆速遷移モード)利用中だと、目次の自動生成などとの相性が非常に悪く、表示されない不具合に悩んでいました。

Godモードをやめてみたり、目次を消してみたり騙し騙しやっていましたが、まどろっこしくなってきました。

有料テーマで有名なやつを調べていくなかで、SANGOを見つけましたがスコアも優秀で体感スピードも早かったので十分かなという印象でした。

Godios.の爆速を維持するように頑張るよりも、ある程度速いテーマをプラグインなどでより高速化していく方が楽だと判断しました。

▷参考サイト => https://www.baookun.net/sango/

SANGOに変更してみての印象

sango

1. 手戻りがなくなり、執筆に集中できるようになった

当然ながら、上記であげたような不具合はすっかり解消されました。

今まではPCで書いて、プレビュー見ながら修正して、記事投稿したらスマホからも見て、スマホ側で崩れていたらまた修正してと面倒でしたが、モバイルファーストなSANGOはスマホでの見た目も良いので、確認して修正しての手戻りがなくなりました。

PCでのビュー

モバイルでのビュー

スマホからも綺麗に整うので満足です。

おかげで手戻りが少なくなり、記事の執筆に集中できるようになりました。

今まで確認に割かれていた時間の分だけ、記事の内容や量にリソースを割けて嬉しいです。

2. サイトスピードが速い

当サイトを回遊していただければ分かるかと思いますが、まあまあサクサクだと思います。

Godios.の爆速仕様にしばらく浸っていたので、もはや冷静な目でSANGOの速度を確認できていませんが、体感速度は十分かなという印象です。

これに関してはSTORKよりも速いんじゃないかなあと。

まだサイトスピード計測ツールなどの評価は微妙なので、こちら追々改善していこうと思います。

今後の改善で読者からもGoogleからも間違いなく『速い』と評価されるブログを目指していきます。

3.ショートコードが豊富

SANGOはショートコードがめちゃくちゃ豊富です。

SANGOのショートコード一覧

テキストの装飾がたくさん用意されているので、上手に使えばより見やすいブログになるはず。

まして過去記事はGodios.で書いていたためほとんど装飾がない淡白な記事なので、今後のリライトしがいがあります。

こちらも今後使いこなしつつ、より綺麗で見やすいブログに改善していきますのでお楽しみに。

Godios.からSANGOにしました まとめ

sango

結果は満足です。変更してよかった。

いうても1万円くらいのテーマなのでかなり悩みましたが、Godios.とSTORKの届かない痒いところをSANGOが担ってくれたような印象です。

どちらも悪いテーマでは全然ないのですが、今回のわたしのニーズにピタリとハマってくれました。いい買い物でした。

アナリティクスの経過は今後も観察していきます。SANGO変更によって大きく変わるようなことがあれば、こちらに追記していきますね。

 

一番の恩恵は、書くことに集中できるようになったこと です。

やっぱり記事かいてなんぼなので、他の余計なことに時間使いたくないですものね。

カスタマイズも用意で幅が効くので、STROKやGodios.よりも個性が出しやすそう。

有料テーマでお悩みの方はとりあえずSANGOおすすめです。参考にしてみてください。

今回はここまで。

関連記事

【爆速化】ブログのテーマをStorkからGodios.に変更したらめちゃめちゃ速くなりました【WordPress】

参考サイト

SANGO公式サイト

Godios.公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です