【簡単解決】『ads.txt ファイルの問題を修正してください。』の解消方法について【Google AdSence】

google-adsence

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

今回はGoogle AdSenceで表示された『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』という警告文にの解消法についてご紹介しようと思います。

非エンジニアの方にもわかりやすく簡単に解消できるように整理したので、同じ状況でお困りの方の参考になれば幸いです。

『ads.txt ファイルの問題を修正してください。』問題について

ads-txt警告文

Google AdSenceを確認したところ以下のような警告が表示されるようになりました。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

たなか

……ads.txt????

えーーー何のことか全然わかりません。

しかも何やら”収益に重大な影響“が出そうな雰囲気……なんだか不安だしここは時間を割いて解決しようと決意しました。

『ads.txt ファイルの問題を修正してください。』解決方法

解決方法をサクッとご紹介しちゃいます。

STEP.1
まずは警告文の右側にある[今すぐ修正]をクリックし、ダウンロードボタンからads.txtファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルは後程使用します。

adstxtDL

STEP.2

ダウンロードしたads.txtファイルを自身のサイトのルートレベルのドメイン(例: https://example.com/ads.txt)にアップロードします。

FTPソフトを使えば楽勝です。

ですが、お持ちでない方もいるかと思いますので、以下ではXserverでの対処法をご紹介します。

STEP.3

Xserverのファイルマネージャにアクセスし、ログインします。

ログイン

STEP.4

ログインできたら、サイトのディレクトリ構成を確認できます。

自身のサイト名のディレクトリ(例:tanarizm.com)をクリックします。

そのディレクトリ配下[ファイル選択]から先ほどのads.txtファイルを選択し[アップロード]ボタンを押下します。

ファイルアップロード

STEP.5

ファイルのアップロードを完了しました。というフラッシュと、ads.txtのアップロードを確認できれば成功です。

完了

以上で解消方法については対応完了です。お疲れ様でした。

注意

対応完了後、反映され警告文がなくなるまでは数日かかることがあります。

Googleによると最長で一ヵ月程度とのことなので、それを超えてなお表示されるようであれば手順を見直してみましょう。

 

『ads.txt ファイルの問題を修正してください。』まとめ

ads-txt警告文

ということで今回は『ads.txt ファイルの問題を修正してください。』の解決方法についてご紹介しました。

『要注意』とか言われると結構ビビっちゃいますよね。

手順自体は簡単なのでサクッと対応できるかと思います。

同様の状態の方はぜひ試してみてください。

今回はここまで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です