ブログ執筆

【爆速化】ブログのテーマをStorkからGodios.に変更したらめちゃめちゃ速くなりました【WordPress】

TANAKA la BOTAMOCHIをご覧の皆さん、どうもたなかです。

ご覧の通り、ブログのテーマを変更しPCスマホともにガラッと見た目が変わったので、今回はリニューアルしたブログについてご紹介したいと思います。

Godios.

Godiosロゴ

現在のテーマは「Godios.」。

“革新的な表示速度を実現可能にしたWordPressテーマ”ということで、動きがめちゃくちゃ早いです。
試しに他のページ遷移してみたりしてください? ちょっと感動するくらいサクサク。

もともと「Strok」っていう1万円くらいの有料テーマ使ってたんですけど、たまたまGodios.のページ見つけて、まあひとめぼれですよね。

有料テーマから無料テーマにしたの?

あんまりSEOとかの知識無くて、Storkと上手く機能比較できてる自信ないんですけど、スマホのビューもすごいシンプルで速いし、広告も問題なく表示されてるし、単純に見た目こっちのが好きだから変えちゃえーって気軽な気持ちです。

別にStorkに飽きたとか嫌いでとかではないんで、Godios.でしばらく運用してみて、不都合があれば戻すかもしれません。

魅力的なGodios.

以下公式サイトから引用。

100%レスポンシブ

どんな端末でも美しく見えるよう、100%レスポンシブで設計しました。
UA判別によるコンテンツの出し分けは一切行っておりません。

セミフラットデザイン

Godios. ではフラットデザインをベースに、適度なドロップシャドウやアニメーションを加えたセミフラットデザインを採用しました。
PCのホバーアニメーションと同様に、タッチデバイスによるタッチアニメーションにも対応しています。

内部SEO最適化済み

モバイルフレンドリーなサイト設計、パンくずリストの設置、URLの正規化、ディスクリプションの自動挿入、読み込み速度の向上、構造化タグのサポートなど、テーマ側でできるSEO対策を実装しています。

SNSのシェアが容易に

Godios.ではFacebook・Twitterへシェアする際に必要なOGPタグをデフォルでサポートしています。
また、デフォルト画像の変更機能やTwitterカードのタイプ変更に対応。
シェアボタンのデザインも2種類ご用意しました。

画像・iframeの遅延読み込み(Lazy Load)に対応

高速化のために画像・iframeの遅延読み込みにも対応しています。
画像を表示領域に入ってから読み込むことでページの読み込み速度を高速化しています。
もちろん管理画面からこの機能をOFFにすることもできます。

「非同期画面遷移」っていう技術で、ヘッダーやフッターみたいに固定のパーツの読み込みを除外したりすることで、ユーザーの体感速度がめっちゃ速く感じるようになってるらしいです。詳しいことは知らんが。

なので、PageSpeed Insightsとかだとそんなに高いスコアじゃないけど、使ってる感じはStorkの比じゃないくらい高速に見えます。

改めて時間を見つけて、スコア的にも速度アップしてやりたいところです。
(そうするとGoogleさんがほめてくれてイイ感じらしい。詳しいことは知らんが)

まとめ

Godiosロゴ

ってことで見た目はガラッと変わっちゃったかもですが、これまで通りゆる~く更新していきますんで、今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

テーマ変更によって、吹き出し部分とかビューが崩れちゃってる部分があるかもなんで、見つけ次第ちょこちょこ修正していきます。

よかったらコメントとかで教えてくれると助かりますー。

スポンサードリンク