rails-logo

[ Rails ]Cloud9でHerokuコマンドが使えない!の対処法

こんにちは。たなかです。

railsエンジニアとして早くも一年くらい経ちそうですが、今更ながらスルーしてきたRuby on Rails Tutorialに取り組んでいます。

 Herokuのセットアップの章で、以下の症状にぶつかったので備忘録的にメモしておきます。

症状

bash: heroku: command not found

heroku –versionとかすると上記のメッセージが表示されました。

解決方法

第一のエラー

上記エラーで調べると同じ症状の人を発見。
先人が残したコマンドを順に叩いていきます。


$ sudo yum -y update
$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.33.0/install.sh | bash
$ export NVM_DIR=”/home/ec2-user/.nvm”
$ [ -s “$NVM_DIR/nvm.sh” ] && \. “$NVM_DIR/nvm.sh”
$ nvm install node --reinstall-packages-from=node
$ npm install -g cli-engine-command@8.0.0
$ npm install -g heroku-cli

すると最後の行で以下のエラー。
(参考記事の方とは異なるエラーでした)

※2019/05/21  追記

現在は最後の行をnpm install -g heroku とすることで上手くいくと思います。

 

第二のエラー

ec2-user:~/environment/hello_app (master) $ heroku -v
 ›   Warning: heroku-cli update available from 7.0.9 to 7.24.3.
heroku-cli/7.0.9 linux-x64 node-v8.16.0
 なるほど、heroku-cliのバージョンをあげれば良さそう。

ってことで$heroku updateコマンドを実行しましたが、以下のエラー。

heroku-cli: Updating CLI... not updatable

いやお前がアップデート可能って言ったんやろが〜〜〜〜い!!!!

わしゃあどうすりゃええんじゃ!!!

一度立ち戻ってみるかということで、herokuの再インストールを試します。

$ source <(curl -sL https://cdn.learnenough.com/heroku_install)

再びheroku -vでバージョン確認

$ heroku -v
heroku/7.24.3 linux-x64 node-v11.14.0

直ってる〜〜〜〜! よかった!!!

まとめ

さすが初見殺しの名を欲しいままにしているrails tutorialパイセン。

railsとは関係ないところでゴリゴリハメてきます。エラー対処のいろはも分からぬ初学者には確かに大変なのかも。

引き続きtutorial進めていく予定なので、シェアできそうな内容あれば記事更新していきますね。

参考サイト

 

スポンサードリンク