Bucket list(バケットリスト)の意味とは? 作り方のコツも解説!

note

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

今回はBucket list(バケットリスト)の意味について解説します。

Bucket list(バケットリスト)の意味とは?

note

さっそく解説していきます。

Bucket list(バケットリスト) の意味とは?

Bucket Listとは『死ぬまでにやることリスト』のことを意味します。

Bucket Listを直訳してもそのまま「バケツリスト」であることから、あまりピンと来ないかもしれません。

これは英語圏におけるスラングの『kick the bucket(自殺する)』に由来します。

kick the bucket(自殺する)

『自分の首に縄を括り付け、足場にしていたバケツを蹴り飛ばして自殺を図る』
そういった状況から転じて、『kick the bucket(バケツを蹴る)』=『自殺』 という意味になったようです。
Bucket Listはスラングから転じたスラングで、その意味は『死ぬまでにやっておきたい(やっておくべき)行動をまとめたリスト』ということになります。

 

映画『The Bucket List』(邦題:最高の人生の見つけ方)で話題に

bucketlist-movie

そんな『Bucket List』ですが、あの『スタンド・バイ・ミー』で知られるロブ・ライナー監督の『The Bucket List』(邦題: 最高の人生の見つけ方)で一躍話題になりました。

余命6ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出るハートフル・ストーリー。

「死ぬまでに」と聞くと、なんとなくネガティブな印象ですが、この映画を見ると考え方が変わるかもしれません。

Bucket List(作中では「棺桶リスト」と呼ばれている)をこなしながら告げられた余命を過ごす二人の男は、本当に楽しそうで輝いて見えます。

有名なメメント・モリ」(自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな) という言葉にも通じますが、“死”を意識することで、自分にとっての本当に大事なこと、絶対に成し遂げてやりたいことが見えてくるきっかけになります。

Bucket listノートを作ってみよう!

bucketlist

たなか

Bucket List(バケットリスト)を作ってみたいけど、どうやって書くの?

Bucket List(バケットリスト)にフォーマットはありません。 好きなノートに自由に書けばOKです。

BucketList(バケットリスト)作成のコツとしては以下を意識すると良いとされています。

  • 「明日死んでしまうとしたら何をするか」をちゃんとイメージする
  • 数字や日にちなど、明確化できる部分は明確にする
  • ただのTodoリストになってないか定期的に確認する

Bucket List作成時の注意点

作成時にやってしまいがちなのが、「最初から出来そうなことを箇条書きしてしまう 」ことです。

Bucket ListはただのTodoリストではありません。そうなってしまっては無意味です。

本当に明日死ぬとして、絶対それをやりたいですか?? 時間は限られているので、すぐに出来そうなことなら、さっさとやってしまいましょう。

ポイントはちゃんと時間をかけて死をイメージすること。

最初は時間がかかると思いますし、意外なほど項目が出てこないですが、そういうものです。

しっかり時間をかけて練り上げたバケットリストは、言うなれば『自分の本質』に限りなく近いものになるはずです。

私のBucketList(死ぬまでにやることリスト)もブログで公開中なので、よろしければ参考にしてみてください。

Bucket list(バケットリスト)の意味とは まとめ

note

今回はBucket List(バケットリスト)の意味についてご紹介しました。

まとめ

Bucket List(バケットリスト)とは『死ぬまでにやることリスト』のことを意味します。

これは英語圏におけるスラングの『kick the bucket(自殺する)』に由来します。

“死”を意識することで、自分にとっての本当に大事なことを理解するきっかけになります。

先述した通り、いざ作るとなるとかなり時間のかかる大変な作業です。

ですが、リストとしっかり向き合って考え続けることで、自分が本当に叶えたいことがイメージできるようになります。

BucketListを通して、人生について考えるきっかけにしてみてください。

今回はここまで。

関連記事

Bucket List(死ぬまでにやることリスト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です