【iPhone】iOS13.1.3、コントロールセンターが消えずに電源もオフにできなくなるバグ

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

iPhoneXを使用しているのですが、先日iOSアップデートを行い13.1.3になりました。

更新後、「コントロールセンターの表示が消えず、どうにも行き場がなくなる」というバグにぶち当たったので、今回は症状と解決方法について解説してみます。

同じ症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら参考になれば幸いです。

iPhoneコントロールセンターの表示が消えず、どうにも行き場がなくなるバグ

iPhone画面を上からスワイプすると出てくる「コントロールセンター」が消えなくなってしまうという症状です。

再現手順が確立していないのですが、Bluetoothイヤホンの接続を行っていた際に発症しました。

通常上にスワイプしたり、ボタン以外のグレー背景部分にタップすると解除されるコントロールセンターですが、何をやっても消えてくれません。

また表示されている各種ボタンも無反応になっています。

試したこと

スクリーンショットで抜け出す

スクリーンショットが効いたので、左下に表示される画像をタップし画像編集画面に遷移できないかと試みましたができず。

遷移には成功しているのかもしれませんが、それもコントロールセンターに隠れて見えません。

電源をオフにする

もうとにかく再起動しかない!と思ってサイドボタンと音量↑ボタンを同時押しするのですが、「スライドで電源オフ」がコントロールセンターに隠れて触れませんでした。

やばいなあ、なす術無いし自然に電源切れるの待つしかないよなあ….とか思って調べてたところ以下で解消できました。

強制再起動

音量↑、音量↓、サイドボタン長押しで強制再起動出来る

上記オペレーションで対応したところ、「スライドで電源をオフ」をスルーして強制シャットダウンすることができました。

わたしこれ知らなかったんですよね。こんな方法あったんですね。

再起動したところコントロールセンター表示も治り正常動作しました。よかった〜〜〜。

iPhoneコントロールセンターの表示が消えず、どうにも行き場がなくなるバグ まとめ

ということで今回は、iPhoneコントロールセンターの表示が消えず、どうにも行き場がなくなるバグについてご紹介しました。

いや結構焦っちゃいましたね。

強制再起動の方法を知らなかったので、どうにもならなくなったらこれ!という手段が増えて助かりました。今後にも生かせそうです。

iOS13系はダークモード搭載やFaceID高速化をはじめ、システム全体の改善が施されているとのことでアプデ自体はいい感じなのですが、周りの話聞いているとやはり不具合報告はやや多めの印象ですね。

とはいえ解決方法や改修アプデもまあまあ進んでいるみたいなので、まだ踏みとどまっている方はそろそろ変更してもよさそうですね。

短いですが、今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です