Hamlの中でeach doを使う方法【Ruby】

haml

こんにちは。たなか(@tanaka_ricecake)です。

Ruby on RailsでWebアプリケーションサービスの開発をしています。現場でHamlに翻弄される日々です。

今回は、Hamlの中でeach doのような繰り返しを利用するにはどうすべきか調査したのでシェアしておきます。

Hamlの中でeach doを使う方法

通常のerbで以下のような繰り返し処理を書きたい場合

<% if @users %>
  <% @users.each do |u| %>
    <%= u.name %>
    <%= u.age %>
    <%= u.gender %>
  <% end %>
<% end %>

Hamlだとeach doを以下のように書きます。

- if @users
  - @users.each do |u|
    = u.name
    = u.age
    = u.gender

Hamlでは「 – 」で Rubyのコードを実行できます。

Hamlだと確かに短くスッキリ書けていますね。Hamlで書く時はインデントに注意です。

Hamlの中でeach doを使う方法 まとめ

haml-cover

ということで今回はHamlの中でeach doを使う方法についてでした。

Hamlシリーズ第三弾ということで、翻弄されてるうちに段々読めるようになってきた気もしています。まだ好きになれないけど。

ちなみに、調査時にHTMLとHamlを変換して確認したいような時は以下のサイトを利用しています。

 

 

Hamlで困ったらぜひ活用してみてください。

短いですが今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です