【XCode】旧バージョンを残したまま最新版XCodeをインストールする方法【複数バージョン共存】

iOS14がリリースされ、その対応のためXCodeも合わせてバージョン12が必要になりました。

でも現在ゴリゴリ使っているバージョン11.7 も残しておきたい。。。

ということでXCode旧バージョンを残したまま、別のバージョンもインストールする方法をまとめておきます。

忙しい人のための結論

  1. More Downloads for Apple Developers にアクセス
  2. 該当バージョンのXCode.xipファイルをダウンロード(めちゃ時間かかる)
  3. ダウンロードした.xipファイルを展開(めちゃ時間かかる)
  4. 旧バージョンのアプリ名を変更
  5. 展開した新バージョンをApplicationディレクトリでインストール

 

More Downloads for Apple Developers にアクセス

App Storeからインストールすると、既存アプリのアップデート扱いになってしまうので、Developerサイトからダウンロードしていきます。

More Downloads for Apple Developers

該当バージョンのXCode.xipファイルをダウンロード(めちゃ時間かかる)

お求めのバージョンのXCode.xipファイルを探してダウンロードします。

今回はXCode12で、現時点(2020/9/17) ではGM版が最新のため、こちらをクリック。

XCodeは10GBくらいあるのでダウンロードにめっちゃ時間かかります。(Wi-fi環境推奨)

私は20分くらい待ちました。

 

ダウンロードした.xipファイルを展開(めちゃ時間かかる)

ダウンロードした.xipファイルを普通に展開します。

端末差あるかもですが、私はこちらも20分くらいかかりました。長いな。

 

旧バージョンのアプリ名を変更

旧バージョン(既にインストール済の)XCodeのアプリ名を変更しておきます。

この後、新バージョンのXCodeをアプリケーションディレクトリに移動させたいので、名前が被らないようにします。

アプリ名は普通に右クリックから「名前を変更」でOKです。

任意ですが、バージョンを記載しておくとわかりやすいと思います。

 

展開した新バージョンをApplicationディレクトリでインストール

やっっっと展開できたので、新バージョンのXcode.appをアプリケーションディレクトリに移動。

ダブルクリックすると上のポップアップが表示されるんで [Install]。

インストール後、無事に起動すれば完了です。お疲れさまでした。

 

注意

私と同様にXCode12 をインストールしようとしている方に注意点をシェア。下の記事より引用です。

iOS 14 正式版のリリース日発表で、iOSアプリ界隈がドタバタしてるわけ。

さて、このXcode12 GMですが、面白いことに同一URLからDLしても異なるバージョンのXcodeが降ってきます。

正確にはバージョンは12.0なんですがビルドバージョンが異なっています。12A7208 がハズレで、12A7209 がアタリです。どうやったらアタリをひけるかですが完全に運です。配信サーバーへの反映待ちかキャッシュが原因だと言われており、時間が経てばアタリを引ける確率が高まっていきます。

もちろんアタリを引くまで10GBのDLを繰り返す必要があります。

通称「XCodeガチャ」。

ダウンロードめっちゃ長い上にこの仕打ち。。。どうして。。。

ダウンロードしたXCodeを起動し、↑のように末尾が09 ならアタリだそうです。ご武運を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です