難消化性デキストリンについてざっくり解説!「痩せ薬」は存在した?

「痩せ薬」は存在した?

どうもどうも。たなかさんです。

飽食の時代、スタイルアップは万人が抱える悩み事であり、ダイエット関連の商品は後を絶ちません。

「飲むだけでマイナス〇kg!」
「運動無しで〇kg減!」
「2週間でウエストー〇cm!」 みたいな。すげえたくさんあります。

そりゃあ楽して痩せたいですし、出来れば運動なんかしたくねえっす(僕は超インドア派で物臭です)。
似たような方も結構多いんじゃねえかなって思います。
そんな方々は、きっと一度は考えたことあるんじゃないですかね?

(あー、楽して痩せられるサプリとかないのかなー?)

朗報です。存在しました。

……いやいや怪しいだろ! 飲むだけで痩せるってのはもはや毒だから!

美味しい話には裏があるんでしょ!? 結局何かリスクあるんだから!

とりあえず今回はそんな考えをお持ちの皆さんのスタイルアップに、食生活改善に役立つアイテムをざっくり分かりやすく紹介しますんで。
何だかマルチ商法の売り文句みたいな導入になってしまい僕も微妙に躊躇いを隠せませんが、さくっと気楽に見てください。

「難消化性デキストリン」とは

トクホ 「トクホ」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

トクホは「特定保健用食品」の事で、具体的には消費者庁に効能表示を許可された食品のことを言います。

「こんな効果があるよ、って書いていいよ」ってやつですね。
難消化性デキストリンはこのトクホ飲料なんかに使われていて、脂肪や糖の吸収を抑えるという効果があると国から認可されているってことになります。 「体脂肪を減らす」 「脂肪の吸収を抑える」 「血圧が高めの方に」 などCMでも聞きなじみのあるフレーズも多いかと思います。

「難消化性デキストリン」とは、「食物繊維の不足を補うために作られたデンプンの一種」です。 ご飯や魚・野菜を食べていた日本人が、パンや肉食などの欧米食生活に変化していったことに対して、健康維持を目的に食物繊維の補給が重要視されたんですね。

食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の二種類がありますが、難消化性デキストリンは「水溶性食物繊維」に該当します。

水溶性食物繊維は水分保持力が強く、水に溶けるとドロドロのゲル状に変化します。この粘性が、ダイエットに効果を発揮します。 炭水化物(糖質)の消化・吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ効果、コレステロールなどの余分な脂質を吸着し排出するなど、体への吸収を抑制する作用があります。また、腸の粘膜を守る効果、善玉菌を増やす効果もあるため、整腸作用があります。 水溶性食物繊維が多く含まれる食品 (アボカド、ゆりね、オクラ、山芋、あしたば、海藻類、ごぼう、納豆など) (「microdiet.net」様より引用)

体脂肪の主原因ともなる「血糖値の急上昇」を抑え、腸内環境の改善にもつながっていく一石で何鳥も落とすようなやつです。

「難消化性デキストリン」の効果

ダイエットでスリムに

ざくっと箇条書きしていきます。

  • 糖の吸収スピードを遅らせる(食後の血糖値の急上昇を抑制する作用がある)
  • 脂肪の吸収スピードを遅らせる(食後の中性脂肪の上昇を緩やかにする作用がある)
  • 整腸作用(便の柔らかさを保ち、便量も増やして快便に)
  • 内臓脂肪・中性脂肪の低減
  • ミネラルの吸収促進効果

糖質・脂質というスタイルアップの天敵を抑え込んで、免疫や美容・健康な身体には欠かせないミネラルの吸収を促進させる。 しかも整腸作用がダイエットや健康効果をブーストしてくれるもはやチートアイテムじゃないですか。

買うなら「粉末」がオススメな理由

難消化性デキストリン

トクホ飲料が市場を席巻していって久しいですが、上記のような効果を望んで難消化性デキストリンを摂取するのであれば「粉末タイプ」を購入することを強くオススメします。

amazonとかで簡単に購入できますし、400gで800円くらいなので結構リーズナブルです。

ちなみに市販の「からだすこやか茶」なんかは350mlあたり5.25gの難消化性デキストリンが含まれてます。価格は350mlにして160円くらいです。

同じ値段でからだすこやか茶を買えば難消化性デキストリン26.25gなのに対し、 粉末で購入すれば400gですからね。15倍お得ですよ。

しかも粉末もかなりサラッと溶けるので、好きな飲み物はもちろん食べ物にも混ぜることが出来ます。 僕は現在ペットボトルの野菜ジュースに2~4杯ほど難消化性デキストリンを入れて、一日かけて飲むようにしています。 血糖値の上昇を抑えるので昼過ぎも眠くなりませんし、お通じも良くなり快適です。

飲み方と安全性

元々デンプンの一種なので副作用などもありません。めっちゃ安全です。

好きな物に混ぜるだけでドンドン摂っていきましょう。無味無臭です。 冷たいものには溶けにくかったりするので、一度溶かしてから入れるか暖かい状態で溶かしましょう。 アルコールと混ぜても問題ありません。

自宅での晩酌にもサッと混ぜれば、ある程度気持ちも楽に脂っこいおつまみも食べられますね。 ただ人によっては一度に大量摂取するとお腹が緩くなってしまうことがあるので、そこだけご注意ください。 1杯、2杯と徐々に量を増やしていって、自分の中の適量を見つけましょう。 副作用や安全性のテストは何度も色々な形で行われているようです。

どうしても心配な方は論文とかも結構転がってるみたいなので一読しても良いかもですが、とりあえず今のところお腹が緩くなる以外のデメリットは無さそうですね。

まとめ

「難消化性デキストリン」、 はっきりいってかなりオススメですし、人生攻略に非常に役立つアイテムかと思います。

ダイエット目的でも便秘改善でも、入り口は何でもいいと思いますが、基本的に現代の食生活って食物繊維不足なんですよ。

特にパンや米、ラーメンなどの魅力的な糖質がひしめく飽食時代で高血糖になりがちです。
血糖値の上昇は血管を傷つけて、糖尿病、高血圧症、肥満、動脈硬化などの原因になってしまいます。人生攻略において、それだけ自身のステータスが低下し、病気のリスクが高まってしまうのは絶対避けたいですよね。それをこれだけ手軽に安価に調整できるってのは魅力的ですし、ミネラル・ビタミンの吸収を促進するので、体機能のブーストに直結します。

僕らは「食べたもので出来ている」のではなく、厳密には「食べて吸収したもので出来ている」んですよね。 難消化性デキストリンの整腸作用でそれらがキチンとされればスタイルアップや生活のパフォーマンス向上するのは当然っちゃ当然です。

ざっくりと解説してきましたが、気になる方はぜひ調べてみて購入してみてください。 (※別にこのブログを通して買わないでも大丈夫です。お好きなルートで買いましょう) 食生活向上に必ず役立つアイテムかと思いますので、お試しください!

以上!おまいら、健康になれ!

スポンサードリンク